2017年01月17日

2016 Cryptozoic DC Comics Justice League 2BOX 開封







今回はKikitoraさまの共同購入にて注文させていただきました、
2016 Cryptozoic Justice Leagueの開封になります。





1.jpg



前回良いのが引けたので2箱追加してみました。
発注かけてもらったのが昨年なので、私の中では一応お休み前の記事としてカウントしています。






それでは早速開封していきます

ベース系は省略してヒットのみ










2.jpg


ボックストッパーは残念ながらブランクでした
ダイカットスケッチは288パックに1枚なのでケースに1枚は入ってるみたいですが、大判スケッチは36BOXに1枚なのでレベル高めです。










3.jpg


Replica Patch Aquaman  1:96 packs

これがきてしまうと高確率でスケッチが弱くなってしまうという、
私の中で引いてはいけない類のカードがきてしまいました











4.jpg


1箱目のスケッチは前回マーベルレトロで引いた
David LeeさんのGreen Arrowでした

やはりインサートでバランスとられちゃったかなという内容でしょうか。
色んな方のスケッチを見たい派なのでアーティスト被りは残念ですが、タロットバージョンが見れたのは良かったです◎














5.jpg


2箱目のスケッチは裏のサインから















6.jpg


Roger Goulart ワンダーウーマン

ジャスティスリーグを代表するキャラなので悪くはないのですが、
1枚目含めてもう少し個性のあるスケッチ引きたかったなというのが正直なところです。

カラースケッチが当たっただけで喜んでた頃に比べると、だいぶ贅沢言ってる気もしますが(汗)


















26.jpg


こうして並べてみると前回のパワーガールは当たりでしたね◎













というわけで今回は以上


狙いのキャラ(フラッシュ、コンスタンティン)やアーティストさんは引けませんでしたが、この商品はロゴが気に入ってるのでまた機会があれば開けたいなと。ちょこちょこ開けるよりはケースで開けちゃった方が良さそうな気もしますが。

とはいえ、今年はお休みなので次開けるとしても来年以降になると思います。
















ではでは




















posted by ぱる at 00:20| Comment(2) | スケッチカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

コミッション スケッチカード到着 その3








どうも

あけましておめでとうございます◎






今回はSannaさまにご依頼させていただきました、
パーソナルスケッチカードのご紹介になります◎




55.jpg



キャラクターはミスティークをお願いしました。

魔女の宅急便で統一しちゃうのもありかなと思いましたが、やはりSannaさまにはアメコミの女性キャラを描いていただきたかったので。

PSCならではのアレンジで定番のコスチュームではなく、学園チックな制服姿で描いていただくことが叶いました。



















75.jpg


細部までこちらの希望通り仕上げていただいて、
本当に感謝の言葉しかございませんm(_ _)m

アメコミのキャラは基本ゴツゴツゴテゴテしているので、Sannaさまが描かれているマンガ風のタッチはギャップがあって凄く好きです♪

制服の元ネタは割りと有名なので、作品を知っている方ならすぐわかるかなと。
生徒会長的な雰囲気が最高です◎










今回は以上の予定でしたが、

ちょうどオークションでAPを出品されていたので、そちらも1枚購入させていただきました。














sketch (2).jpg


Bad Axe Studios Westwardという西部開拓時代をテーマにしたプロダクトのAPで、おそらくセクシーなスケッチがウリのAxeboneさんが企画しているブランドなんじゃないかなあと。

こういう小麦色の肌におぼこい雰囲気の子ってめっちゃツボです。
民族装飾のカラーリングも綺麗で本当に素敵な1枚です◎

なぜインディアンがかぼちゃを持っているイラストなのかは、サンクスギビングについて調べてみたらその理由がわかりました。
ブラックフライデーと連動してる祝日くらいの認識しかなかったので、結構複雑な日なんだなあと勉強になりました。








というわけで今回は以上。

Sannaさま、素敵なスケッチカードをありがとうございました◎






ブログ的なことも少しだけ

今年は家を大々的にリフォームすることになったので、この趣味もといブログは1年間お休みさせていただこうかなと考えおります。

とはいえ、ペルナのハロウィンは毎年買うと決めているので、その時期だけは更新すると思います。春にリリースされるのもテーマが面白そうなら買う予定です。

あと、すでにアーティストさんがインスタなどに画像をあげていますが、面白いテーマのアメコミプロダクトが出るみたいなので、そちらも内容が良さそうなら開けてみたいなと。

そんな感じなので、お休みといっても全休にはならないと思います。










ではでは




今年も良いお年を◎























posted by ぱる at 18:37| Comment(0) | スケッチカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

MARVEL vs DC スケッチカード 開封バトル 後半







今回はMARVEL編



10.jpg


開けるのは2015 Marvel Fleer Retro

こちらもスケッチ箱1の商品で、他にも往年の人気インサートが復刻デザインで多数封入されているのですが、そのへんは開けながら紹介していきたいと思います。








11.jpg


ベースカードのデザインは非常に良いです

枠の色でヒーローとヴィランに分かれていてキャラ名も強調されいるので、分かりやすさとデザイン性を兼ね揃えているのがグッドです◎






12.jpg

13.jpg


こちらは少し出にくい1982インサート
裏面もヴィンテージ加工されていてなかなか凝ってます










14.jpg


クリアー仕様の1994 Fleer Suspended
これは5枚ほど出ました

バリエーションもあるみたいです








20.jpg


Flair1994

これも5枚
ベースカードより作りがしっかりしています









16.jpg


アーティストサインは4枚
画像ではわかりにくいですが文字がホロ加工してあります

左から2枚目のスカーレットウィッチはJim Cheungさん◎











21.jpg


このプロダクトの目玉でもあるPrecious Metals Gems、
いわゆるPMGはブルズアイのブルーパラレルでした。

赤が100シリ、青が50シリ、緑が10シリなので、オッズ的にはそこそこのヒットかなと。

キャラやプライス的なことは置いといて、このカードめちゃくちゃ綺麗でビビりました。
復刻でもこれだけカッコイイので、オリジナルが未だに人気なのも納得です。













19.jpg


裏面から見た時はケースヒットのジャンバラヤかと思ってドキっとしましたが、
出やすい2000 Fleer Star Studdedの方でした。












22.jpg


PMGブルーがもう1枚出ました。

キャラはX-MENのアイスマン。
うっすらと背景に写ってるプロフェッサーがいい味だしています。

一応PMGパラも箱1くらいの出現率ですが、2枚出るパターンでも片方は大体赤パラだったので、両方とも青は珍しい出方かなと。











そしてメインのスケッチですが












24.jpg


アーティストはDAVID LEEさん
おそらく初めて引く方です


















25.jpg


スパイディいただきました◎

スパイダーマンはどんなアーティストさんでもそこそこカタチになるといいますか、このスケッチもばっちりその恩恵を受けてる気がします。

今回は表記なしの方でしたが、ベースカードのようにキャラ名が入ってるバージョンのブランクもあります。













27.jpg


2枚並べてみました

クオリティ的にはDC、キャラ的にはMARVEL...うーん

気に入ってるのはジャスティスリーグの方なので、今回の軍配はDCで◎





というわけでスケッチ対決は以上。


また機会があればこういった開封バトルをしてみたいですが、最近BvsS、Man of Steel、Suicide Squadを立て続けに観たので、DCプロダクトをもっと開けたい欲が高まってます。







ではでは

























posted by ぱる at 22:20| Comment(0) | スケッチカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする